KIMIYUの目指すもの

「安心して外食できるレストランだ」

ご来店頂いた若い二人のお客様の言葉にハッとしたことがあります。いつの間に外食は不安な気持ちでするものになってしまったのか……。

みんな、「このお店は大丈夫かな?」と思いながら外食をしているんだ!と気づいた時に、強い危機感をも持ちました。

お二人に頂いた言葉は大変嬉しいものでしたが、同時に「このままではだめだ!お客様が心から楽しめる外食を広めていかなければ」と決意しました。

これまでも私たちは、体に、自然に、美味しいものを手の届くお値段でご提供しようとやってきました。これからも、お客様にも生産者にも自然にも、大事な「安心」を届け、手間を惜しまずにお店を続けていきたいと思います。

誠実な生産者

「畑でとれたばかりの野菜は本当に美味しい。」

でも、畑や海での味を再現することだけはどうしてもできません。その場限りの真に豊かな食事です。では、レストランでの楽しみって何?と考え、私たちは「手間をかけて育てた食材を、私たちも手間を惜しまずに料理して、お出ししたい」と考えるようになりました。

どうして作られているかもわからない食材を使って、温めただけの料理なんて食べても楽しくない!わざわざレストランで食事をして頂くのだから、農家や漁師の話し声が聞こえるようなお料理を、私たちといっしょに楽しんで欲しいと思います。

それがお客様の最高に豊かな体験だと信じて。

全店舗オープンキッチン

こだわりの生産者の方々が作った素材だから、お店での仕込みで一切の添加物、化学調味料は使用せず、料理人が仕込から調理・盛付まで全て行います。日本の旬の野菜やお魚の美味しさが、お客様に伝わるように努力しています。

また、工程のすべてがお客様に見えるように、KIMIYUグループの調理場はオープンキッチンとなっています。

これからも、この姿勢を貫き、おいしく、健康で、美しくなる料理を提供し続けたいと思っています。

KIMIYUの循環

無農薬でお野菜を育てると、元気な野菜が育つだけでなく、畑を中心とした周辺環境の自然の循環が回復していきます。陸が元気であれば、多くの栄養が川を通して海に流れ込み、海が元気になります。

KIMIYUでは飲食店の営業がその自然の循環の妨げになることがないように、自然のことを考えておられる生産者とのつながりをどんどん強くしていきたいと思います。